火曜山遊会

会の紹介

火曜山遊会について

火曜山遊会は火曜日を中心に主に平日休みの人達が活動する山岳会です。東京都山岳連盟に所属しています。40年以上の歴史を誇り、ハイキングから雪山、ロッククライミング、山スキーまで四季折々の山を楽しんでいます。現在会員は約21名、民主的な会運営を心がけています。毎月一回の会山行と毎週多くの個人山行が企画、実行されています。 新緑・紅葉、花、写真、岩壁、雪、沢登、温泉、スキー、山の楽しみは人それぞれです。あなたに合ったグループを見付けて大いに自然を楽しんでください。 集会は毎月第4火曜日18時より、赤羽会館(JR赤羽駅東口:徒歩5分)で行っています。

二子山中央稜

会の歴史

我が「火曜山遊会」の前身「火曜山想会」は昭和38年に火曜日休みの同好者の会として発足しました。昭和42年には東京都山岳連盟に正式に加盟し名実共に山岳会として活躍しています。「自然を愛し、自然に親しむ」をモットーに年々地道ではありますが仲間も増え営利を目的としない和やかな会として発展してします。平成13年「火曜山遊会」に改名し現在に至っています。

(会員総数約21名、平成29年4月現在)

戸隠山西岳
巻機山米子沢
会津駒ケ岳
小川山廻り目平周辺

会の運営

会を運営していくための組織として、会長を中心に各担当役員があり、会則にもとづき毎月の山行や色々な企画を計画、推進しています。毎月の行事として、第2火曜日に会山行を行い、第4火曜日には集会を行っています。その技術講習会(岩・沢登り・雪上など)を行っています。

会山行

毎月第2火曜日が会山行になっています。

これは、会員同志の親睦、交流を深めると共に、各自の技術アップを目的に行うもので、役員会が会員の希望をもとに計画します。前夜発日帰りまたは日帰りでハイキングから沢登、雪山、スキー等オールラウンドに、各地域の代表的な山を、もっともふさわしい時期を選んで登ります。

個人山行

各自の自由な意思において、立案計画し、各自の責任において行う山行です。ただし、会則・規則にもとづき山行管理者に山行届、下山届、山行報告を行わなければなりません。火曜日のみに限らず、平日も活発に活動しています。毎週、岩・沢登り、ハイキング、縦走等さまざま山行計画が行われていますので、奮ってご参加ください。

集会

毎月一回行う集会では、皆で楽しく語り合いながら山行計画の詳しい説明や山行報告、また机上講習、研究討論などを行っています。会の雰囲気を知るよい機会ですのでぜひご参加ください。

山岳共済保険

我が会では東京都山岳連盟の指導のもとに山岳共済保険の加入を義務付けています。これは事故が起きた場合の捜索・救助費用などのためのものです。事故は個人の被害だけにとどまらず、家族はもちろんのこと、会員や周りのいろいろな人に迷惑をかけます。その被害をいくらかでも補うのがこの保険の目的です。尚、団体加盟のため保険の受け取りは’会’になります。

CONTACT

火曜山遊会は、火曜日及び平日を中心に活動する山岳会です。40年以上の歴史を誇り、ハイキングから雪山、ロッククライミング、山スキーまで四季折々の山を楽しんでいます。

ブログ更新情報

ブログを見る

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP